本文へスキップします。

【全・コラム】ヘッダーテキスト
【参・コラム】下層kv

食品業界向けリコールに備えるコラム

食品業界向けリコールに備えるコラム

汎用DB:詳細
 

2020年3月に発生した食品自主回収の発生理由について

2020年3月に発生した食品自主回収の発生理由について

今回のコラムでは2020年3月に発生した食品自主回収情報を発生理由別に分析した結果をお届けいたします。
※情報収集期間:2020年3月1日~2020年3月31日
※出典:弊社保有情報より集計

異物混入により自主回収が前年同月より9件減少。

 2020年3月に食品自主回収が発生した理由の内、最も多いものは「不適切な表示」(13件)でした。また、表示間違いによる自主回収は合計25件で全体の62.5%を占めました。

 前年同月と比較すると、異物の混入による自主回収が9件減少しました。続いて、異物の混入の詳細理由について分析した結果をお届けいたします。

硬質異物の混入による自主回収が10件減少。

 2020年3月に発生した異物の混入による自主回収を前年同月と比較すると、ガラス片や金属等硬質異物混入による自主回収が10件減少しました。

 2019年3月に発生した硬質物質の混入による自主回収の内、6件は同じ製造元の食品添加物が原因で発生しました。
 該当食品添加物の製造工程中に金属混入の恐れがあることが判明し、その添加物を使用した複数の商品で自主回収案件が発生するという結果となりました。

関連記事

■2020年2月 食品自主回収発生理由分析

■2020年1月 食品自主回収発生理由分析

■2019年12月 食品自主回収発生理由分析 

食品自主回収情報分析レポートについて

 本コラムに掲載している食品自主回収の情報分析結果をまとめたレポートを、毎月、お申込みいただきましたお客様に無料で配信させていただいております。

 毎月のレポート以外にも半期ごとのレポート、年間レポートも配信しておりますので、購読をご希望する方は下記のリンクにアクセス、お申込みください。

お申し込みはこちら

食品自主回収情報分析レポート月間定期配信お申込み受付中申込はこちら

食品自主回収情報分析レポート月間定期配信お申込み受付中申込はこちら

汎用DB:カテゴリメニュー