本文へスキップします。

【全・コラム】ヘッダーテキスト
【参・コラム】下層kv

食品業界向けリコールに備えるコラム

食品業界向けリコールに備えるコラム

汎用DB:詳細
 

2018年度第三四半期に発生した食品自主回収の発生品目について

2018年度第三四半期に発生した食品自主回収の発生品目について

 今回のコラムでは2018年度第三四半期に発生した食品自主回収情報を発生品目別に分析した結果をお届けいたします。
 ※情報収集期間:2018年10月1日~2018年12月31日
 ※出典:弊社保有情報から集計

菓子類の自主回収が51件で最多。

 上記のグラフは2018年度第三四半期に発生した食品自主回収の発生品目の中で発生件数が多い上位10品目を示したものです。発生件数が一番多い品目は「菓子類」(51件、24.2%)でした。

 続いて、自主回収発生件数トップ5の発生品目の回収理由について分析した結果をお届けいたします。

表示間違いによる自主回収が多く発生。

 2018年度第三四半期に発生した「菓子類」、「弁当・惣菜類」、「水産食料品」、「パン」の自主回収の主な回収理由は表示ミスによるものでした。

 「野菜・農産保存食料」の自主回収は15件の中の12件が表示関連以外の法令違反でした。
 また、12件の法令違反の詳細理由は下記の通りでした。
 
 ・残留農薬基準値超過 9件
 ・塩素濃度が基準値以下 1件
​ ・産地偽装 1件
 ・パクロブトラゾール基準超過 1件

 分析結果、加工食品類は表示ミスによる自主回収が多いですが、野菜・農産保存食料についでは表示関連以外の法令違反による自主回収が多いという結果となりました。

関連記事

 □2018年第一四半期に発生した食品自主回収の最多発生品目とは??(2018.08.06)

 □2018年度上半期に発生した食品自主回収の最多発生品目とは??(2018.10.26)

お問い合わせにつきまして

 

本コラムについてのご意見・ご質問等はこちら 

食品自主回収情報分析レポート月間定期配信お申込み受付中申込はこちら

食品自主回収情報分析レポート月間定期配信お申込み受付中申込はこちら

汎用DB:カテゴリメニュー