本文へスキップします。

【参:カテゴリ】service

Solution

Solutionイメージ画像

H1

緊急パーツロジ2hサービス解決事例 No.2

解決事例

保守員の直行直帰を支援 保守業務の生産性・品質向上

導入サービス 緊急パーツロジ2hサービス
課題 ・ユーザーからより早い保守対応を求められているが、全てに対応できていない
・保守員が保守以外の業務に時間を取られている
・拠点が多く存在しているため、管理業務が煩雑になっている
・業務量に対して、保守員の人数が不足している

導入の背景

1)営業所等のオフィスにパーツ在庫を保管し、保守員が訪問前に立ち寄ってから保守・メンテナンスに向かっていた。
2)働き方改革の流れの中で、保守員の労働時間の短縮に向けた検討を進めていた。
3)複数の営業倉庫や賃貸拠点で在庫管理を行っていたため、在庫管理が煩雑な状況になっていた。
4)限られた保守体制の中で効率的に保守業務を行いたいが、簡易的な現地作業も保守員が対応していた。

提供機能

1)全国100拠点のパーツセンターから24h365日最短2h以内にお届け。訪問先や宅急便営業所を受取場所として指定し、パーツの受け取り・返却が可能に!
2)部品交換など簡易的な作業をドライバーが代行することで、保守員の本来業務への特化をサポート!
3)WMS・パーツ受発注が可能な専用のWEBシステム(SPLシステム)により、在庫状況の確認や外出先でのパーツ発注・届先・時間指定を可能に!
4)地方営業所で保管していた在庫をヤマトロジスティクス倉庫に集約し、在庫数量を抑制!

【サービスの流れ】

導入メリット

1)24h365日、全国最短2h以内に保守対応が可能になり、ダウンタイムが短縮され、顧客満足度が向上。
2)トラブルが発生した際、営業所に戻ることなく現地へ直行して部品を受け取ることが出来るため、訪問前の拠点立ち寄りの回数が減り、
  保守員の残業時間短縮に貢献。
3)専用WEBシステムの活用により、適正な在庫配置が図れ、物流コストを削減。さらに、一元管理が可能となり、コールセンターの手配や
  保守員の発注にかかる業務負荷を軽減。
4)簡易的な現地作業をドライバーが完結させることにより、保守員が高い技術が要求される業務に特化することが可能。

【サービス導入後の保守員の労働時間改善例】

 

contact

Contactお問い合わせ・資料請求

緊急パーツロジ2hサービス

03-6756-9502

受付時間:平日:月~金 9時~18時
(土・日・祝・年末年始を除く)

緊急パーツロジ2hサービス

WEBでのお問い合わせ・資料請求